スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 2009

あれよあれよと年の瀬が迫り、気付けば年が明けていました。
いやあ年を取ると一年が早いものですねぇ。

リアル予定の合間にSIRを始めとしたランキング動画とニコマス新年会生放送を見ていたのですが、もうそれだけで年末年始が終了しそうな勢いです(笑)
予想以上に生放送に見入ってしまって(それだけ生が面白かったってコトなんですけど)、他の予定が滞ってます。
ニコマスの新着も追えてなかったり・・・。
アイドルオウガとジハードの最新話見ないと!

色々やりかけなエントリが溜まっているのですが、まずは2009年下半期ニコマス20選!
何も考えずにマイリストから選抜したところ、142件が候補として残りました。
ここから20作品まで絞らないといけないと思うと嬉しい悲鳴w


こんな調子で、今年ものんびり気ままにニコマス感想を書いていきます。

春香さんメイン作品感想 09.11-12 その2

・梅屋敷P


Sランクアイドルといっても、中身はごくごく普通の十代の女の子。
ホテルの一室で1人、世界から切り離されたようだと窓の外をぼんやり見つめるその背中には、拭いきれない孤独や不安、寂しさが溢れています。
「まだ私のこと忘れてないよね」
そう呟く春香さんの姿を見るのが辛い・・・いや、こんな台詞を言わせる前にPがフォローしないとダメだろう!
明日からホテルを部屋数の多いところに変えて、そこに自分も泊まろうと思いました。

春香さんに合わせて改変された歌詞と、歌詞に合わせた演出が光ります。
特に終盤、「窓と外の風景」と「それを見つめる春香さんと椅子」が白い空間で断絶されていて徐々に遠ざかっていく、その様子がまるで春香さんの心情を映し出しているようで胸が痛みました。


・きみP


Sランクが着る華やかな衣装がこれですね。
(1つ上の作品参照w)

パンダ春香さんはいつ見てもカワイイ!
衣装(バラエティーアニマル)とわたわたわた春香な空耳歌詞で、見ていて楽しくなってくる作品ですw
楽しさの裏打ちは良ダンスシンクロにあり。
ちょいと速めなダンスが曲に合っていて、バタバタした動きが多めなのが着ぐるみ的な衣装にぴったりです。
春香さんを見せることに注力した作りになっているのも、個人的には嬉しいところ。


・U2氏


ダンスシンクロとカメラワークに強烈に魅せられました。
ダンスチョイスが絶妙で、とにかくカッコいい!
ミドルからロング主体でダンスシンクロを楽しむ作品ではあるのですが、それだけに数少ないアップがぐんと威力を増しています。
バックダンサーに徹している真と雪歩も存在感たっぷりで、真のウインクや真&雪歩の凛々しい表情には、春香さんびいきの私でもがっつり心を持っていかれました。
ロリトリオのカットインもいいアクセントになっています。

この曲を聴いて思い出したのは、ディープPの同曲作品。
部分的に似ているダンスも使っているので、多少なりともリスペクトの要素があるのかも。
ディープPってもう新作は作られないのでしょうか?
カッコいいあずささんをまた見たいです・・・。



・liarP


前奏で猫耳春香さんが3人躍っているのを見たら、拾わざるを得なかったw
ベースのノーマルPVにファミソン曲のアレンジに合わせた演出がアレコレ挟まれているので、見ていて新鮮でした。
他曲のダンスも頻繁に使われているのですが、違和感を感じないどころかちゃんと合ってるのがスゴイ。
特に「泣きたい時には涙流してストレス溜めない」のシンクロっぷりは必見。
ラストの曲名が出て歌声に合わせて色が埋まっていくところも面白いです。

ノベマスで前中後編作られてた方と同じPさんでしょうか?
今後PV方面での活躍が楽しみです。
あと作者米のムチは愚民へのご褒美動画ですので、該当者は今すぐ正装で見に行くべし。

美希誕生祭からピックアップ

雪歩、誕生日おめでとう。

・・・しかし当ブログは一ヶ月遅れの美希誕生祭真っ最中です!
現時点で一万再生以下の作品に限定して、お気に入りからピックアップして感想をまとめました。


・卓球P


高速ダンスシンクロと激しく動くカメラが気持ちいい&楽しい!
曲と映像の両方からブーストのかかった強烈な勢いを感じます。
最初と最後の決めポーズがイイ><b
あと友情出演に吹きましたw


・R(略)P


歌詞に合わせて髪型が変わったり衣装が変わったりして面白い。
ハニーを振り向かせるためにアレコレ悩んでる美希の姿が浮かんできますw
歌詞でこの曲を選んだのかと思ったら、マイリストコメの選曲ルートを見て納得。
最後のところの止め絵で見せる演出がいい感じ。


・誕生日P


処女作・・・とは思えない良ダンスシンクロ作品。
サビで衣装チェンジ→光を集めズームイン→走って転んで歌詞シンクロという演出もいい。
誕生日Pの美希愛、ここにもしっかり届きましたよ。
次回作を楽しみにしてます!


・たろうP


管理人はVi服全般に弱いです。
こちらの作品は暗めの画面にVi服のツヤテカなところが強調されていて、実にカッコいいのです。
作品としても美希がゆとりカッコいいです。
見終えた後にP名を見たら、こっちだよゆきぽ! の人でびっくりしました。
今日は0時ジャスト(!)に雪歩誕生祭作品が上がっていたのを確認w


・keykeip


PVなのに、まるで歌詞世界の物語を見ている気分。
美希から真(真前)への溢れる想いが歌に乗せて広がります。
細かい画面の繋ぎであるとか、二人を隔てる距離や街並などの空間の表現であるとか、どのシーンもPV的に上手い見せ方であり、物語として説得力がありました。
美希の澄んだ瞳が強く印象に残ります。


・すけさんP


作者米に美希誕生祭作品と書かれていたため、作成中の別エントリからこちらに移動。
週マスにもピックアップされていたし、見る人が増えてくれるといいなあ・・・。
歌が長谷川さんなので、美希との親和性が高いです。
タイトルの「エックス」を連呼する歌詞に合わせ、ダンスなどの演出も「エックス」が強調されていて面白いです。


・ウィンウィンP


こちらも誕生祭遅刻組。
美希、春香さん、やよいの3人の笑顔とイエロー系の配色が相俟って、見ていると心がぽかぽかと温かくなってきますw
ダンス中に時々アップで表情が挟まれるのですが、カメラアングルや視線がいいんですよ。
終盤の笑顔連発にはやられました。
間奏のスローシンクロ部分も入りが自然で印象的。


・whoP


締めはこちら、whoP作品で。
自分にとってwhoPとwhoPの美希は、多くのwhoPファンの方と同じく特別枠なのです。
ここにあるのは、愛。
24分半に込められた、二人の愛の記憶。
これからも続いていく二人の物語をずっと見ていたいです。
remembranceの続きも楽しみです。

有機化学の教科書は電話帳のように分厚かった

・架空のチョップ兄弟P(投稿者名より)


この発想はなかったw

サムネの怪しいリボン付きベンゼン環にホイホイされてしまった私は、かつて化学専攻の学生でした。
やたらに分厚くて重かった有機化学の教科書を思い出します。
まあ、結局捨てられずに、今も本棚の奥に眠っているのですけれど。

動画を見ていて、化学式に妙な懐かしさを覚えると共に、「アレなんて言うんだっけ・・・ええとアレ」と、専門用語が随分と抜け落ちてしまったことに気付いて愕然。
求核置換反応とか求電子置換反応とかありましたねぇ。
ノートの上で電子を移動させて反応生成物を考えたりは今でもできそうですが、名称がなかなか出てこなかったりして、年を取ったなあと実感しますorz

それにしても。
春香さんや伊織をこんな風に表現するだなんて、思いつきもしませんでした。
他のアイドル達だとどんな化合物になるんだろう・・・と想像が膨らみます。

芳香族アイマス2、来ないかなあ。

春香さんメイン作品感想 09.11-12 その1

春香さんメインのお気に入り作品から感想をまとめてみるエントリその1。

開催された祭を全部追うのはさすがに無理だったので(毎週お祭り、それも同時に3個4個とか(苦笑))、普通に新着をチェックしてティンときたものだけを見ていました。
結果、各種お祭りと通常作品とが混在しています。



・宗滴P


iM@S架空戦記ウソPart1祭の作品。
曲が懐かしい! 好きだったんですよね、これ。
今聴いてもカッコいいテクノ全開の曲に乗せて踊る春香さんが楽しそうで、目と耳から幸せになれますw

架空戦記らしくプレイ動画が中心ですが、テンポ良くサクサク進むため、7分近い動画が見ていてあっという間です。
ストーリー部分にアイマス成分が違和感なく絡んでいるのも見所。
冒頭の社長からして違和感がなさすぎるwww
9課の面々が春香さんの情報を照会している時に流れる映像がののワさんだったり有名ニコマス作品だったりして、気付けば頬が緩みます。
「歌だけでなくAIの制御も上手いってのか。」という台詞に疑問符なコメントが大量についているのには不覚ながら笑ってしまいましたw
わた管理人も一瞬(歌・・・?)思考停止したのは春香さんに内緒です。

Part1といいつつこの1話だけで物語はほぼ完結している上、プレイ動画としても面白い。
再生が桁1つ足りない・・・とは言わないまでも、5倍位数字があってもおかしくないんじゃないかと思ってます。
あと、時間の都合でボツになったという「熱血硬派やよいさん」が見てみたいですw


・kuraP


ニコマス・メイド祭り'09から。
うななーひやへや(と聴こえる)、いい曲なのに足譜が微妙で勿体無いなと思った記憶が甦ります。
※DDR 3rdMIXアケ版しか見ていませんが。

オレンジがかった画面にひまわりアクセが春香さんの可愛さをぐんと引き立てています。
ダンスシンクロ中心の比較的シンプルな作品ですが、そこがいいんです!
長回しシンクロ作品の良さを再認識しました。
元々60min's用に作られた作品だということをついつい忘れてしまいます(笑)


・マドギワP


春香さんの笑顔は間違いなく魔法。
だって見ているだけでこんなにも心癒されるのですから。

踊っている春香さんを見ているだけで幸せになります。
追い討ちをかけるように、ダンスの合間に挟まれるアップの笑顔にやられます。
作品のストーリー的な背景は読解力不足なのかよく分かりませんが(2種類の衣装を使い分けている意味や、あの部屋そのもの)、春香さんの笑顔の可愛さに見とれたり、部屋の中に徐々に増えていく家具や花を見ているだけで何だか心が温かくなってきて、それだけで満足してしまいました(笑)
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。