スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマスDS 感想 絵理編

アイマスDS感想、まずは絵理編です。


引きこもりでネットアイドル。
ネットアイドルの実情を知らないので、こういう例が珍しいのかそうでないのか判断がつきませんが、この設定を見た段階では自分の中で絵理はどうでもいい存在でした。

実際にプレイしたのも、愛、涼ときて一番最後。
涼編がかなり面白かったので、どんなものかなと進めてみると・・・目からウロコがボロボロと。
スミマセン、3人の中で一番面白かったですw


基本的にはプロデューサーの尾崎さんと二人三脚で、人間的にもアイドル的にも成長していく絵理を描いたストーリーです。
微妙にテンション低めでゆったりボイスの絵理は、ヘッドホンでプレイしていても耳に優しくて安心w(愛は常に耳が痛かったので・・・)
レッスンでパーフェクトを出した時の「ぐっじょぶ」が、表情ひっくるめてカワイイです。

ビジュアル重視キャラですが、Vi服のデザインはいまひとつ。
Da服が実に似合います。
腰回りが意外とせくち→ですw


ストーリーのネタバレを含む感想は以下に格納します。


サイネリアかわいいよサイネリア!

ELLIEセンパイ好き好きオーラ出しまくりの鈴木さんが可愛くて仕方ありませんw
絵理に対しては裏表無く常に心強い味方で、オザリンとの対立では「負けるなサイネリアー!」と叫びたくなりますw
ベストエンド後もいい感じに三角関係が続いていて2828ですw


とはいえストーリー自体はあくまで絵理と尾崎さんの「山あり谷あり二人三脚」。
ベストエンドでの絵理と尾崎さんの間の感情は友情のレベルを超えており、愛情、もしくは依存という表現の方が適当かも知れません。
反動からか、バッドエンドでは絵理と尾崎さんが様々な理由から別れて活動することになっており、中にはお互いを憎み合い潰し合うという凄惨なストーリーも・・・。

バッドエンド(?)の中には、絵理がマルチタレントっぷりを発揮して、付き人化したサイネリアと仲良くやってるストーリーもあり、それはそれで面白いですw
サイネリアをリアルアイドルとしてプロデュースする絵理も見れますし!
サイネリアの「いってきます、センパイ・・・じゃなくてプロデューサー!」的な台詞も見れて管理人はもう満足です!w
これがベストエンドでもいいや的な(笑)


絵理(エリンギですが)、尾崎さん、サイネリアが出てくるこちらの作品。
絵理編のストーリーに感じた「楽しさ」がここにも感じられます。
表情豊かなキャラクター達と、オザリンvsサイネリア、見守るエリンギが最高ですw
夢子ちゃんも大好きなんですが、それについては涼編の感想で・・・。

・ヨナP
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。