スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒カタルシス

・ておくれP



アイマスクエストIV 第七章ファイナル。
なんて終わり方をしてくれたんだておくれP!
一体これからどれだけこの回を見返せば鳥肌が治まるのだろう・・・。


ネタバレを含む感想や予想は格納します。



愚民属性を自覚する誰もが待ち望んだ瞬間がやってきました。


閣下があのまま「いい人」で終わる筈ないのだと、アイマスクエストを視聴する誰もが考えていたでしょう。
ただ、予想を春香に超えた閣下のドス黒さ全開の覚醒に、管理人は平伏状態で痺れまくりました。
嗚呼この心の底から感じる気持ちよさは一体・・・これぞまさに覚醒カタルシス。

この時を、この瞬間をお待ちしておりました、閣下!orz



再生中の「地獄の帝王」にこれでもかと雷撃を放ち、理解不能の呪力(冒険の書が消えた思い出が蘇る(汗))で魔の力と黄金の腕輪を取り戻した閣下。
そのあまりに冷たく恐ろしく美しい表情に、管理人はすっかり魅了されてしまいました。
「魔を統べる者」という章タイトルは、閣下を指し示していたのですね・・・。


あずささんや真の企みをかわし、マスドラ律子を騙しきり、勇者かっか(春香さん)の光も今回はしっかり避けた閣下。
魔を滅する光の力を持つ勇者かっかを自らの内に眠らせた今、最早閣下に敵はいないように思えます。

残されたメンバーは、一体この先どうやって閣下に対抗していけばいいのでしょうか?
閣下だけでなくPサロも健在ですし、エビやだいまどうもいつ本性を現してくるか分かりません。

閣下の覚醒に歓喜しつつも、やはりこの世界を救ってくれるのは勇者かっか、春香さんを置いて他にはありません。
今は深い眠りの中にあり、もし目覚めたとしても状況によっては光の回数が足りない可能性は充分あります。
それでも。
勇者かっかと仲間達が世界を平和に導いてくれる、そう信じて願っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。