スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・女神転生II 第十七話&第十八話 感想

最新第二十話を見て発覚した様々な事実に泡を吹いている管理人です。
特にP関係。
視聴者コメを見ていると予想できていた人もいるようですが、私は全く読めませんでした。
それだけに「な、なんだってー!?」的な驚きで余計に物語を楽しめているのですけれどw

余談はさておき、感想へ。


・リカジャP





ネタバレを含む感想は格納します。

~第十七話視聴時感想~


ラクシャーサの喋り方にツッコミとは今更な(笑)
ル○(それに後半ではドラ○ンボール)を知っているとはPよ、記憶が戻ってるんじゃないのかw
あとセイレーンの歌声に嫉妬する千早がカワイイです。

どう見ても便器で用足し中にしか見えないベルフェゴール、夫婦仲を引き裂くわ女性を卑下するわで「痛い人」にしか見えませんw
敵意剥き出しの女性陣に、Pを始めラクシャーサもアレスも腰が引けてて吹いたw
「千早さん」って敬語までwww
・・・これは笑いながらも同情せざるを得ない。
しかしベルフェゴールの最期に千早がかけた言葉には、彼女のかつての家庭環境と、Pのプロデュースのランクの高さを想像させます。

千早の「蒼い鳥」がファクトリー中に響くシーンは、今回一番の見せ場でしょう。
セイレーンだけでなく、歌の呪縛に捕われ洗脳されていた人々をも正気に戻しました。
Pの前で歌ったという事実も、千早的には大きいですね。


魔界への扉を開こうとする一行の前に現れたのは閣下!
Pは記憶に引っかかりを感じるものの口には出さない辺り、肌で危険を察しているのかも知れません。


一方の小鳥さんは、ガブリエルと対面中。
サンプル・ザインの名が告げられ、ぴよちゃん=ザイン確定です!
しかしそれ以上に驚きの情報が。
メシア・プロジェクトの開始と共に765プロジェクトが終焉を迎えた・・・だと・・・?
元々は765プロのアイドルを復活させる目的のプロジェクトだったから、揃いも揃ってアイドル達が転生しているというワケなのか。
それを横から攫ったのが元老院?
こちらの展開も目が離せません。



~第十八話視聴時感想~


閣下、台詞があまりにも胡散臭いです(笑)

ただ台詞の中にフラグが散りばめられている気がします。
正面から魔界に来るならばPを客人として迎えるとか、思い出さなければそれが最善の道だとか・・・。
少なくともアイドル達やパスカルはPに記憶を取り戻して欲しいと思っているし、あずささんですら(閣下の台詞とは裏腹に)アルカディアでそういう素振りを見せていたと思うのですが。


そのアルカディアに魔界から飛ばされてきた時にようやく気付きました。
今回のサブタイトルの意味を。
ギメルポジションにいるのが誰なのかを。
誕生祭からほど近いうp日に真のあんな姿を見ることになるとは・・・
サンプルポジションは大破壊時死亡組だと完全に思い込んでいたので、全く予想ができませんでした。
でも考えてみれば、メシア教の懐の中で、誰にも知られず本人の意識すら閉じ込めておくのにこれ以上相応しい場所はないですよね・・・。

「助けて……プロデューサー……」
朦朧とした意識の中で必死に助けを求めた真の声に即反応したPが男前すぎます!
そうだよな、プロデューサーなら体を張ってでもアイドルを守らないとな!
真を無事救い出したものの、春香さん同様衰弱が激しいのが心配です。
「や、やめ、て……」という台詞にも引っかかりますね・・・。
真と春香さんが意識を取り戻して全てを語ってくれる日が待ち遠しいです。


さて、相変わらずコンビニ前のヤンキー座りにしか見えない(笑)元老院達は、P側の行動を(ぴよちゃんまでも!)全て把握済みのようですね。
そしてやはりというべきか、前の歴史を覚えている。
前の歴史を失敗と捉えた上で、今回は彼らの求めるメシア・プロジェクトとして進んでいる(と彼らは思い込んでいる)のでしょうか?
小鳥さんに前のザインほどの力が無いというならば、その力は一体誰が持っているのか、それとも何らかの理由で小鳥さんが力を得るのでしょうか。
ガブリエルのみが知るという「切り札」も気になりますが、「本物のメシア」を誕生させるという元老院の「最後の一手」とは一体。
Pをメシアと認めながらも「まだ」本物ではないということか、それとも別の誰かが本物のメシアとして目覚めるのか。
・・・謎ばかりが膨らんで、答えが出ません(汗)



余談ですが、アルカディアでのPの台詞「電子の海に作られた、仮想空間だったんだ。」を見て、一瞬ぎょっとした管理人でした(苦笑)
リカジャPが自分と似た表現を使っているというだけで思わず嬉しくなるファン心理w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。