スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・女神転生II 第十二話 感想

ようやく追いつきました最新話!
そろそろ他の作品の感想にも手をつけたいですね。


・リカジャP



ネタバレを含む感想は格納します。



タグからして嫌な予感しかしない(笑)


ガイア教徒に千早のついで扱いされ、しかも死ねと言われるP。
思考が分かりやすくていいなあw
ガイア教の失墜ぶりから、メシア教の放送は半ば強制的に流されているのでしょうね。


やってきました旧新宿。
ついこないだ来た人間は伊織として、半年前はやよい・・・?
するとやよいは半年前の事件について何か知っているのかも知れません。
春香さんと真の情報にも期待。

妖精族の文字をさらりと読んでみせる千早。
ハイピクシーは千早の中で生きているんだなあ・・・(涙)
オベロンに「様」を付けるのもハイピクシー成分なのかなあ。

そして伊織と再会。
流れる気まずい空気。
Pを守るどころかあずささんを失わせてしまった伊織の心情は推し量るに辛いものがあります。
続いて現れたやよい! やっぱりあの声の主はやよいでした。
やよいも記憶持ちのようですが、アリス時代の記憶があるのかどうか。
アレは辛い記憶だから覚えていないといいなあ・・・。
Pとの再会には喜びつつも、記憶が無いと知って無念そうです。

色々と重い雰囲気をかき消したのは、妖精パック。
まさかPに浮気草の露をかけるとは(笑)
「いおりん」の文字を見た瞬間腹を抱えましたw ネオ俺ってwww しかも主人公がパーティー離脱とか一体どういうことw
ランタンの台詞には同意。
困惑しながらも嬉しそうな伊織と、必死な千早&パスカルの対比が面白いです。
犬属性同士だからか、千早とパスカルはいいコンビだなあw

パックから笑顔で薬を奪い取った千早&パスカルが急いで戻ると・・・死んでる!w P死んでるw
実際Pと伊織の間に一体何があったのか、千早やパスカルじゃなくとも気になるところです。


いやはや、ここでこんなに笑わせられる回が来るとは思いもしませんでしたw
次回以降も楽しみにしてます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。