スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・女神転生II 第十話 感想

色々やりかけですが、まずはこの作品の感想から。


・リカジャP



例によってネタバレ感想は格納します。


~第十話視聴時感想~


小鳥さんの胸が縮んだようです(笑)
他の架空・ノベマスで見慣れているせいか管理人は気にしていなかったのですが、確かに初見時は「絵によって随分サイズが違うな」と感じたのを思い出しました。

あと戦闘シーンのテンポは悪いと思っていなかったので、シーンカットに一瞬驚き。
ボス戦もフルで見たいなあという気持ちはありますが、動画が長くなりすぎるのも難ですしねぇ。
元々は10分動画だった筈ですし(笑)


冒頭の「社長」に関するやりとりやテンプルナイトを倒した後の様子等から、Pの中の失われた記憶が見え隠れします。
これは真IIの元々のストーリーに沿って記憶を取り戻す・・・と見ていいのでしょうか。

IDコードが千早イジメなのを見て2828しつつ、小鳥さん、そして千早との再会。
記憶のない小鳥さんが法の善悪を見極めきれないのは仕方ないかなと思いますが・・・ってこの天然ジゴロめ!w

スパルナの母上論が毎度楽しみですw
一方でハイピクシーがナジャの役回りとは予想できず・・・P=ホークを想う台詞が痛いほど切ないです。
ふと思いましたが、パスカルはその辺り(「仲魔」であること)をどう考えているのでしょうね?
元々が犬だから、Pが「御主人」であればいいんですかね。

そして目覚める千早の記憶。
封じ込められた記憶を紐解くように、真I時代の記憶と真IIの記憶が交互に浮かびます。
告げられた名はヒロコ、ではなくてベスだと!?
ポジションのズレがいよいよ気になってきました。
サンプル全員(?)が前作の記憶を残しているらしいことと、イレギュラーあずささんの乱入があったことで、随分歴史が変わっているようです。
ベスが千早ならもしや(アレフを除いて)ムネポイントの順か! とも思いましたが、亜美真美を一括りにしないと伊織がヴァヴにならないなあ・・・ううむ。

管理人の悩みはさておき、大破壊後の世界でPと奇跡ともいえる再会を果たした千早の目に浮かぶ涙にホロリときました。


次回は・・・あああ、消えてしまう・・・。
美希よ無事でいてくれ・・・!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。