スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヒャーロック・ホームズが面白い!

よし新作キタ!!
というワケで予告通り感想&作品ご紹介で1エントリ立ててしまいますw



・シェリングフォードP



つい数日前まで全く名前も知らなかったノベマス作品、チヒャーロック・ホームズ
作者の名前はシェリングフォードPです。

その中身はシャーロックホームズをベースにしたノベマス、ドット絵舞台劇です。


舞台イメージ
図1:拗ねるののワトスンこと春香さん。カワイイ。


愛らしいドット絵の数々に、アイドル達の魅力を活かした演出。
ミステリらしく先の気になるストーリー展開。
テンポよく進むストーリーに見入りながら、劇中や暗転中にドット絵キャラが動くところを見るだけでも楽しくなってくるのですが、この作品の面白さはそれだけに留まりません。


舞台袖イメージ
図2:舞台裏で進行するもうひとつの話。


ドット絵舞台劇は実は劇中劇なのです。
舞台の幕が上がる前に、765プロのアイドル達にはある重大な事件が発生しています。
そのためにアイドル達は全員が舞台に上がることが叶わず、人数制限を受けてシナリオを改編しながらの舞台進行を余儀なくされています。
この2つのシナリオが絡み合う構成が実に面白い!



さて肝心な最新話の感想を書いていませんでした。
ネタバレを含むので、格納します。
冒頭のホームズとワトスンのやりとりだけでお腹いっぱいになれました(笑)
このシリーズ、ワトスンの表情がころころ変わるのが楽しくてw
ぱたぱた動くワトスンが涙目で拗ねて、ホームズが困惑しながらフォローを入れたり。
管理人に百合属性はナイのですが、それでも2828してしまいますw

劇中、一瞬動きが止まってしまったりっちゃんの調子が気になります。
徹夜の疲労に加えてダンジョンに何度も出入りした結果でしょうか。
舞台シナリオの改編はもうりっちゃんの頭の中でできているようですが、何かあった時にりっちゃんが動けないのは厳しいところです。

ダンジョンといえば、怪我をした伊織の移動をみんなでカバーしているのが微笑ましいですね。
イオリーンとしては「一晩待って下さい」の台詞がどう考えてもフラグにしか見えません。
次回はやはり・・・。

裏も表も今後の展開から目が離せないシリーズです。
次回も楽しみに待ってます!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。