スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香さんメイン作品感想 09.11-12 その2

・梅屋敷P


Sランクアイドルといっても、中身はごくごく普通の十代の女の子。
ホテルの一室で1人、世界から切り離されたようだと窓の外をぼんやり見つめるその背中には、拭いきれない孤独や不安、寂しさが溢れています。
「まだ私のこと忘れてないよね」
そう呟く春香さんの姿を見るのが辛い・・・いや、こんな台詞を言わせる前にPがフォローしないとダメだろう!
明日からホテルを部屋数の多いところに変えて、そこに自分も泊まろうと思いました。

春香さんに合わせて改変された歌詞と、歌詞に合わせた演出が光ります。
特に終盤、「窓と外の風景」と「それを見つめる春香さんと椅子」が白い空間で断絶されていて徐々に遠ざかっていく、その様子がまるで春香さんの心情を映し出しているようで胸が痛みました。


・きみP


Sランクが着る華やかな衣装がこれですね。
(1つ上の作品参照w)

パンダ春香さんはいつ見てもカワイイ!
衣装(バラエティーアニマル)とわたわたわた春香な空耳歌詞で、見ていて楽しくなってくる作品ですw
楽しさの裏打ちは良ダンスシンクロにあり。
ちょいと速めなダンスが曲に合っていて、バタバタした動きが多めなのが着ぐるみ的な衣装にぴったりです。
春香さんを見せることに注力した作りになっているのも、個人的には嬉しいところ。


・U2氏


ダンスシンクロとカメラワークに強烈に魅せられました。
ダンスチョイスが絶妙で、とにかくカッコいい!
ミドルからロング主体でダンスシンクロを楽しむ作品ではあるのですが、それだけに数少ないアップがぐんと威力を増しています。
バックダンサーに徹している真と雪歩も存在感たっぷりで、真のウインクや真&雪歩の凛々しい表情には、春香さんびいきの私でもがっつり心を持っていかれました。
ロリトリオのカットインもいいアクセントになっています。

この曲を聴いて思い出したのは、ディープPの同曲作品。
部分的に似ているダンスも使っているので、多少なりともリスペクトの要素があるのかも。
ディープPってもう新作は作られないのでしょうか?
カッコいいあずささんをまた見たいです・・・。



・liarP


前奏で猫耳春香さんが3人躍っているのを見たら、拾わざるを得なかったw
ベースのノーマルPVにファミソン曲のアレンジに合わせた演出がアレコレ挟まれているので、見ていて新鮮でした。
他曲のダンスも頻繁に使われているのですが、違和感を感じないどころかちゃんと合ってるのがスゴイ。
特に「泣きたい時には涙流してストレス溜めない」のシンクロっぷりは必見。
ラストの曲名が出て歌声に合わせて色が埋まっていくところも面白いです。

ノベマスで前中後編作られてた方と同じPさんでしょうか?
今後PV方面での活躍が楽しみです。
あと作者米のムチは愚民へのご褒美動画ですので、該当者は今すぐ正装で見に行くべし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。