スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルたちのオウガバトル 2章2話Bpart 感想

美希誕生祭とシネ☆MADの感想をどうしようと悩みつつ、アイマスクエストのランキング公開にわっほいしながら(笑)、お送りするのはアイマスオウガの感想です。


・ほうとうの具P



例によってネタバレを含むので格納。



昼間に窓を閉め切って明かりもつけずに剣を抱えてる千早。
春香を失いたくない気持ちが追い詰められて病みかけといった状態。
本来ならランスロットが千早の心を労ってやらなきゃならない立場なのですが、お年頃の女の子を扱うのは難しかったというところでしょうか。

一方その頃。
アッシュはバスカークを連れて探し物・・・って、ロンバルディアなのかッ!?
うわー・・・これは燃える展開を期待してしまう!
ロンバルディアといったら説明するまでもありませんが、タクティクスオウガでランスロットが装備していたゼノビア王国騎士団長の証
「彼と彼女が必要としている」ということは、つまりランスロット&千早への譲渡が見えてくるわけで。
単純に力を手にしたとて今の千早が救えるとは思えないものの、アッシュ&社長にならば経験や年の功やらで千早の心を救い上げることもできるのではないか・・・そう期待します。


律子の判断に一抹の不安を感じるいおりん。
さすがの安定度です。
元々大人びた落ち着いた思考を持つ伊織ですが、ここまでの安定度を誇るのは、ひとえにシャルルの存在があってこそ。
心の支えが具現化して陰日向なく見守ってくれているのだから、頼もしい限りです。
・・・少々口調に難アリですけど(笑)

そして律子の方はというと。
春香さんが戻って来て、伊織が心配せずとも落ち着きを取り戻している感があります。
軍議後に残ってくれというのは、その辺り(伊織が不安に思う諸々)へのフォローがあるのでしょう。

律子の軍師が板についてきたと話すエマ&メルモの会話に、思わず「ウォーレンのフードとヒゲを取ったら中身りっちゃん」というイメージが湧いてしまったw
管理人の阿呆な妄想力は相変わらずです。


今回の(個人的)メイン!

idol_ogre2.png

春香さん、エイブラハム&シーン&カフマン、そしてポテトさんと合流するの巻。(※09/12/2 画像追加)

あまりの勢いとだだ漏れのはるるん愛に吹いたw
いいぞ、もっとやれ!w というかむしろ管理人も混ぜてく(ry
まとめ役のポテトさん乙です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。