スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届かない手がもどかしい

・お茶P


ここ最近876ビックバイパー、MY FOOTと並んで見返している作品のひとつ。

この作品、春香さんメインで雰囲気が良くて好きなのですが、未だに解釈ができません。
不眠症の自分が白昼夢の中で春香さんのステージを見ているような、そんなあやふやで不確実な世界がそこにはあります。


ひとつの解釈を挙げるならば、trueEND後のP(もしくは春香さん)の物語。
以下は管理人の妄想イメージ。


離れて活動していくことを選んだのは自分なのに、もやもやとした気分が晴れぬまま眠れぬ日々が続く。
夢かうつつか分からないモノクロームのステージに立っているのは・・・春香?
目の前がぼやけて、彼女の存在すらあやふやに感じる。

視線を阻む姿と鎖は、拒絶の現れだろうか。
どんなに手を伸ばしても届かない。
それどころかどんどん彼女は遠ざかっていってしまう。
もどかしさに胸を焦がしながら、何もできないまま再び眠れぬ日々が続く・・・。



・・・これでは管理人の「春香さん好きだー!」しか伝わらない気がするけれど、うまく文章にならないんだよなあ。
作品イメージに届かない文章力の拙さがもどかしい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。