スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガテン三十三話ネタバレな叫び

待っていましたリカジャP!

昨日うpされた最新話 【アイマス×メガテン】真・女神転生? 第三十三話 のネタバレ感想メモを置いておきます。
ちゃんとした感想は別途。


以下格納。


裁くものが判明した時から分かってはいたのに、いざPが画面中で敵側に立っている事実に軽くショックを受けます。
千早やパスカル、それに残されたアイドル達にとってはどれだけの衝撃であるか、想像するだけで辛いものがあります。
Pが春香さんや真を裁いたこと、それに殺してくれと言わんばかりの言動の数々にも心が痛いです。

数々の防具とトドメにヒノカグツチまで授けたPの意図は分かるものの、真意はどこにあるのだろう?
ザ・ヒーローであった時に友人達を手にかけたことや、今の世界であずささんを守れなかったこと、それらがずっと後悔の念として残っていたんだろうなとは思います。
あずささんがいないからザ・ヒーローのままでいられなかったと言いますが、振り切ることの出来なかった後悔を納得させられる理由として、裁くものとして存在することを受けて入れてしまったのではないか。
亜美真美の前に現れたりっちゃんが何を託されたか判明すれば、多少は真意が読めるのでしょうが・・・。

失ったものはあるけれど他にも沢山大事なものがあるって、Pにそのままそっくり返したいです。
残されたアイドル達にとってPの存在がどれだけ大きいか、分かっているだろうに。
この闘いの後にこそPにいて星井だろうに。
特に千早にはちょいと惨すぎやしませんかと思うのです。
嗚呼この場にあずささんがいてくれたら・・・!


Pはあのまま消えてしまうのでしょうか?
今回を見る前は、ロウルートで進めたデータを残しておいて、5人PTに最後の1人として仲間に加わってくれるのではないかとか、律子がスワチカを使ってあずささんを復活させ、あずささんがPTに加わってPを説得してくれるのではないかとか、そんな希望的観測を抱いていました。

いや今だって希望を捨てたわけじゃないのです。
このままじゃあまりにもPが救われない。
「別の世界」でもいい、Pがあずささんやパスカルと共に幸せに生きて行ける話を見たいというのが個人的な願いです。


こんなに楽しみにしていたシリーズが次回で終わってしまうのかと思うと、ストーリー展開に燃える一方で寂しさが拭いきれません。
早くも次回作を期待したくなるのは、リカジャPの文章や物語をもっと読みたいと欲するファン心理です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。