スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS涼編バレありノベマスの感想

忙しい時に限って新規に架空戦記とかノベマスを見始めてしまうのは何故でしょうか(苦笑)
管理人は例によって、試験前になると部屋を掃除したくなるタイプの学生でした。
・・・なんて分かりやすい逃避行動。

その中からひとまず1作品の感想を。
アイマスDS涼編ネタバレを含むノベマスです。
涼編の(少なくとも)ベストエンドを見ていない方は、先にゲーム上でストーリーを体験してからの視聴をオススメします。
以下格納。



・にわP


涼編のベストエンドをベースとして、その後の涼と夢子ちゃんを追った作品です。
一度は大切な夢を失った夢子ちゃんが、涼という心の支えを得て再び心に虹を取り戻すまでを、回想シーンを挟みながら描いています。

何がツボかって、りょうゆめですよりょうゆめ!
涼ちんの鈍さも夢子ちゃんのツンデレ混じりの初々しさもたまらない!w
見ていて終始2828してました(笑)
この作品のお陰で、すっかりりょうゆめに目覚めた気がしますw


どう考えてもデートというシチュエーション。
まるで女の子同士のお買い物とでも考えているような涼に苛立ちつつも、涼と共に過ごす時間に安らぎを感じる夢子ちゃん。

涼のつむじをむぎゅむぎゅ押してじゃれあいながらも(このシーンが大好きですw)、彼女の胸を過るのは、激しい競争を勝ち抜くために行ってきたオーディション妨害工作の数々と、その結果として失ってしまった夢へ続く道。
そして、妨害どころか業界の巨大な圧力にも屈しなかった涼の存在が、自分の心を少しずつ動かして行ったという事実。

夢子ちゃんの変化はゲーム中でも描かれますが、夢子ちゃん視点で当時を回想しつつ、涼との会話の中で今の気持ちを再確認していくという構成が面白いです。
通り雨もその後に現れた綺麗な虹も、夢子ちゃんの心境の変化に見事にシンクロしています。
そして後に残されたのは、たまらないほどりょうゆめな結末w


難点を言えば、文字送りに少々クセがあり(句読点で止めを作らないことが多い、文字表示スピードが速い、1ページ表示後の止めが長過ぎる)、読み辛さを感じる部分がありました。
とはいえ、動画を見続けて後半に突入する頃にはあまり気にならなくなっていましたし、些細な問題なのかも。

それよりも、ベストエンド後の二人を真正面から描いた作品であることが嬉しかったです。
愛に溢れたりょうゆめ作品を有り難うございました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。