スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香さん無双の週末

遅ればせながら週末の春香さん無双な2作品の感想を。


・RidgerP


現時点でニコマスの最高峰と言っても過言ではない作品でしょう。
全く違和感のないダンスに3D背景やライティングなどの映像演出が加わって、終始圧倒されっぱなしの12分間を味わいました。
簡単に言うならば、とにかくスゴイから見とけ!

演劇的な要素が多いからか、私が受けた印象は舞台芸術
自分が劇場にあって、魔法のようなステージを見ている気分です。
どこを切り出しても名シーンにしかなりませんが、中でも阿修羅姫パートの3:10~3:25付近はツボにハマりまくり。
スポットライトの当たる光の部分と影の部分を意識して、美希と千早が自分の意志でもって踊っている感じがするのです。
他にも随所で見られる演出として、ショーウインドウのゆきまこや春香さん&バックダンサーズに見られる静と動が面白いです。

技術的なことは見る専である私にはよく分かりませんが、トカチPwhoPの書かれた文章が興味深いです。

最後に余談。
ナイトメアブラッドと亡國の組み合わせに、アイマスクエストが一瞬脳裏を過ってしまった仲間が多数いるらしい視聴者コメに笑いましたw


・カブキンP


愚民で良かった!orz と思わずにはいられない作品w
マッシュアップはどうしても不協和音が気になってしまう質ですが、これまたとんでもない映像に圧倒されて、多少のズコーは吹き飛んでしまいました。

黒と赤の強調された画面に、激しく動くカメラとライト。
曲調に合わせて展開される演出と合わさり、中毒性のある気持ちよさを感じます。
2:00~からの幻想的で荘厳な愚民墓場が曲にも映像にもいい緩衝剤になっていて、見る者の心を掴んだまま高まるテンションと共に一気にラストへと流れ込みます。

「俺、埋葬なう」
「そうだ、ここに墓を作ろう」
「ヴァイハラ」
というコメントの数々に吹き出しつつも、ひたすら閣下に平伏する管理人でありましたorz



両作品を見終えた管理人のつぶやき。
AdobePご本人の作品(動画)も見たいなあ・・・。
プロフィール

LEM

Author:LEM
ゲームと音楽が好きです。
春香さんLOVE。
動力源は珈琲と紅茶。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。